全従業員対象の定量のデータから、活力ある組織に向けた本質的な課題を抽出します。
コンプライアンス意識調査「NEOS-Compliance」

コンセプト

コンプライアンスを推進する組織風土づくりのために

日々の意思決定やマネジメントが、会社・職場の価値観・雰囲気に左右されていることが主要な要因
コンプライアンス意識調査の有効活用!

人と組織の両面からコンプライアンスを考える

コンプライアンスの四位一体モデル

コンプライアンスの四位一体モデル

人と組織の両面から考えるコンプライアンス

信頼感に満ちた職場づくり

コンプライアンス推進において、個人のコンプライアンス意識だけに頼ることには限界があり、職場の雰囲気や上司との関わり方が重要な要因となっています。
コンプライアンス推進の『しくみ(企業理念、会社施策)』と『しかけ(上司のマネジメント、職場のチームワーク)』は組織風土に影響されます。

意識調査の導入効果

社外、ステークホルダー
セミナー情報
事例研究・コラム
メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー | 個人情報保護方針