全従業員対象の定量のデータから、活力ある組織に向けた本質的な課題を抽出します。
従業員意識調査「NEOS-Basic」

実施プロセススケジュール(目安)

実施プロセススケジュール

※上記スケジュールおよび作業事項は目安です。

準備 ~調査実施に向けて~

調査設計時には、主に以下の7点について検討します。

1. 調査目的の明確化、弊社との共有 調査を実施いただく目的を貴社と弊社で共有します。共有した内容は、報告やアクションプラン作成時のベースとなります。
2. 調査対象者の決定 非正規社員の扱い、出向者・休職者についても検討します。
3. 調査対象者の属性分類を決定 従業員意識調査は、無記名調査で行うため、回答者の属性(職位や所属など)で集計を行います。
調査の目的に応じて、属性設定のアドバイスを行います。
4. 調査日時の決定 業務の繁忙期を避け、2週間程度で調査を行います。
5. 調査票の配布方法と
  回収方法の決定
弊社では、紙・WEBでの調査に対応しています。
6. 質問項目の決定 貴社のニーズにあわせて、調査内容を追加・選択が可能です。
7. 調査対象者に対して、
  調査の目的・方法・日時を通知
調査の目的を周知し、回答者に協力いただくことで、回収率の向上が見込めます。

調査の実施・回収

WEBでの調査実施手順

回答する皆さんのメールアドレスを提供していただきます

※メールアドレスを使用しない調査方法もあります。詳細は、お問い合わせください。

質問冊子での調査実施手順

調査の集計・分析 調査結果の報告

集計、分析、報告について、アウトプット分析内容を参照してください。
調査結果を経営施策、人事施策に活用するだけではなく、部門(部や課など)の活性化に役立てることができます。

セミナー情報
事例研究・コラム
メールでのお問い合わせ
プライバシーポリシー | 個人情報保護方針